特殊詐欺を許さない:未遂事件(3)派手な爪に疑念抱く

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
逮捕された女からの手紙を手にする女性(写真の一部を加工しています)
逮捕された女からの手紙を手にする女性(写真の一部を加工しています)

 県南部の女性(79)の自宅を訪ねたのは、黒のスーツ姿で警察官に扮(ふん)したオカモトと名乗る女(29)だった。特殊詐欺グループの一員、キャッシュカードを受け取る役目の「受け子」である。

 オカモトは詐欺グループから随時指示を受けられるよう、携帯電話を通話状態にし、右耳に着けたイヤホンマイクと無線で接続していた。そのイヤホンマイクは髪に隠れ、玄関で対面した女性からは見えなかった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1593 文字 / 残り 1403 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース