ハピネッツ、対応後手に回り富山に完敗 シュートも振るわず

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は6日、各地で10試合を行った。第20節第1日、東地区5位の秋田ノーザンハピネッツは富山市総合体育館で、同4位の富山と対戦。序盤からシュートが内外とも振るわなかったほか、対応が後手に回り64―74で敗れた。通算21勝12敗で順位は変わらない。7日も同体育館で富山と戦う。

【富山―秋田】第3クォーター、シュートを狙う秋田の保岡=富山市総合体育館


富山 74―64 秋田
  (20―12)
  (15―13)
  (22―13)
  (17―26)

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 571 文字 / 残り 368 文字)

秋田の最新ニュース