県立美術館舞台にダンスとチェロ共演 13、14日イベント

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
14日に行われる「だんすのじかん」のポスター
14日に行われる「だんすのじかん」のポスター

 国内外で活躍するアーティストによるダンスパフォーマンスが13、14日の両日、秋田市中通の県立美術館で開かれる。美術館を舞台に、コンテンポラリーダンスと舞踏、チェロの演奏を組み合わせたステージを披露する。

 出演はダンサーの川村真奈さん=東京、加賀谷葵さん=秋田市、舞踏家若羽幸平さん=東京、チェリスト四家卯大さん=同=の4人。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 662 文字 / 残り 499 文字)

秋田の最新ニュース