由利産酒米使用「百竈」、今年は家で味わって イベント中止

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
二見酒店の百竈販売コーナーに立つ嶋田さん
二見酒店の百竈販売コーナーに立つ嶋田さん

 秋田県由利本荘市由利地域産の酒米などで仕込んだ純米吟醸酒「百竈(ひゃくかまど)」の新酒が、地域内の小売店で販売されている。恒例の新酒を振る舞うイベントは新型コロナウイルス感染防止のため中止。実行委員長の嶋田健一郎さん(68)=同市川西=は「フルーティーで爽やかな味わいをぜひ家で堪能してほしい」と話す。

 百竈は由利地域の二見酒店(堰口)、さきち商店(前郷)、工藤商店(同)、佐藤商店(西沢)、熊谷寅蔵商店(森子)の5店で購入できる。720ミリリットルは1650円。

 問い合わせは市商工会由利支所TEL0184・53・3314

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 565 文字 / 残り 302 文字)

秋田の最新ニュース