支え合う力(3)中西根地区自治会(大仙市) 集落ぐるみで除排雪

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
集落の積雪状況を確認する深谷さん(右)と進藤さん
集落の積雪状況を確認する深谷さん(右)と進藤さん

 屋根の上に雪が分厚く積み上がり、軒下には雪庇(せっぴ)が垂れ下がっていた。「このままでは家が壊れてしまう」。大仙市大曲西根の進藤久さん(64)は1月上旬、近くにある1人暮らしの70代男性宅を見て不安に思った。

 進藤さんが役員を務める中西根地区自治会は、自力での除雪が困難な世帯の見守りや除排雪に取り組む。雪が積もったままの男性宅が気に掛かったが、すぐ作業に着手できなかった。男性が昨年末に体調を崩して入院し、連絡が取れなかったためだ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 766 文字 / 残り 548 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース