秋田美人は誇り?男目線?さまざまな意見続々 読者の反響編

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 「秋田美人、もうやめない?」との問い掛けを紹介した本欄の記事(1月27日付)に、読者の皆さんからたくさんのご意見を頂きました。「秋田美人を客寄せに使うのはおかしい」という声、「秋田美人は誇りにすべき」という声―。寄せられた意見の一部を紹介します。

 1月27日付「秋田美人、もうやめない?」の記事は…
 若い女性(6、7人)の口の形からメッセージを読み取る秋田市の観光ポスターや、秋田美人という考え方に対して「もうやめない?」と問うた県内の30代の声を紹介。「秋田美人」は褒め言葉のようでいて、外見の良しあしで女性を選別する考え方が隠れていないか―と投げ掛けました。



男性中心社会を物語る
 「秋田犬のかわいらしさで観光客を呼び込もう、というのと同様の扱いを女性に対して行っている『男性目線』といえるのではないでしょうか」。湯沢市の女性は手紙にこうつづる。「女性ばかりが見られる対象となって長く『秋田美人』という言葉が使われてきましたが、それは男性中心社会の歴史でもあると思います。世間には『若くて美人でなければ女の価値がない』という刷り込みがあるのではとも気付かされました」

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 3145 文字 / 残り 2660 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース