支え合う力(4)横手のボランティア 市外からも参加続々

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
羽後町の佐藤さん(右)が参加した横手市社会福祉協議会の除雪ボランティア=4日、横手市増田町増田
羽後町の佐藤さん(右)が参加した横手市社会福祉協議会の除雪ボランティア=4日、横手市増田町増田

 吹雪に見舞われた4日、横手市増田町増田にある1人暮らしの74歳女性宅で除雪ボランティア7人が次々と雪を寄せていった。この中に、羽後町床舞から応援に駆け付けた会社員佐藤健咲さん(34)がいた。

 自宅では除雪機を使っているが、この住宅は住宅密集地にあるため全て手作業。大変さも感じたが「困っている人の役に立てて良かった」と爽やかな笑顔を見せた。

 この冬の大雪を受け、市社会福祉協議会は県内からボランティアを急募。積雪が断続的に増す中、市民ボランティアだけでは足りず、佐藤さんのような市外からの登録者が不可欠の存在だ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 773 文字 / 残り 516 文字)

この連載企画の記事一覧