市長、外旭川の商業施設開発を容認 新競技場はJ1基準目標

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
穂積市長
穂積市長

 流通大手イオンのグループ会社が参画する意向を示している秋田市外旭川地区のまちづくり構想を巡り、穂積志市長は9日の会見で「にぎわいをつくるのに必要であれば」と述べ、商業施設を含む開発の提案を内容次第で受け入れる余地があることを明らかにした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 591 文字 / 残り 471 文字)