特製鶏めし弁当できたよ! 桂城小児童考案、アメッコ市で販売

会員向け記事
お気に入りに登録

特製弁当を試食する児童


 秋田県大館市の小正月行事・大館アメッコ市(13、14日)で、同市の桂城小学校の6年生が考案した特製鶏めし弁当が販売される。鶏めし弁当を製造販売するJR大館駅前の「花善」との共同企画で、今年で5年目。販売に先立ち、試食会が9日開かれた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 608 文字 / 残り 490 文字)

秋田の最新ニュース