斉藤永吉会長は6月、名誉顧問に 北都銀行、役員人事を内定

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
北都銀行(資料写真)
北都銀行(資料写真)

 フィデアホールディングス(HD)は10日、4月以降の役員人事を内定したと発表した。北都銀行の斉藤永吉取締役会長(70)は4月1日付で取締役となり、6月の株主総会を経て新設の名誉顧問に就く。冨岡行介取締役副頭取執行役員(65)が4月1日付で取締役会長執行役員に就く。

 常務執行役員には伊藤元範執行役員融資部長(57)が昇任。小野山公彦フィデアHD執行役(60)は北都銀と荘内銀の執行役員を兼任する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 627 文字 / 残り 428 文字)

秋田の最新ニュース