小中にエアコン設置2・9億円 湯沢市、新年度予算案

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県湯沢市は10日、2021年度一般会計当初予算案を発表した。総額は272億9470万円で、20年度当初に比べ2億7379万円(1%)の減。4月に市長選挙を控えるため骨格予算としながらも、小中学校へのエアコン設置や稲川地域の小学校統合など教育関係を中心とした継続事業が多く、大幅な減額にはならなかった。

 小中学校へのエアコン整備事業は、2億9929万円を盛り込んだ。廃校が決まっている学校を除く6校に整備する。中学校6校は実施設計のみ行い、設置は22年度。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1187 文字 / 残り 957 文字)

秋田の最新ニュース