農林水産被害額26億円超 今冬の大雪や暴風雪で

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県は10日、今冬の大雪や暴風雪による農林水産関係の被害額が8日現在で計26億8338万円に上ることを県議会農林水産委員会で明らかにした。

 被害額の主な内訳は、農業生産用施設などが26億4247万円、農作物などが3387万円。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 407 文字 / 残り 292 文字)

秋田の最新ニュース