支え合う力(7)横手市除雪オペレーター 市民目線、責任感胸に

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ローダーの操縦席に座る島田さん
ローダーの操縦席に座る島田さん

 「今年の雪はやっぱり異常ですね、兄貴」。横手市は9日、朝方を中心に断続的に雪が降った。同市条里の道路管理センターで、除雪オペレーターの鎌田文浩さん(40)=同市下境=が、先輩の島田誠さん(42)=同市平和町=に声を掛けた。

 2人は重機の運転を担当する市の会計年度任用職員。旧横手市地域を担当し、冬場は除排雪作業に当たる。いずれもオペレーターとして20年以上の経験を持ち、この日も未明から夕方近くにかけて作業に追われた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 794 文字 / 残り 584 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース