除排雪中に光ケーブル切断、東成瀬村 13日正午にも復旧

お気に入りに登録

 秋田県東成瀬村椿川地区で12日午後1時ごろ、光ケーブルを除排雪作業中の建設業者が誤って切断し、約80世帯でインターネットの利用やテレビの受信ができなくなった。13日正午ごろまでの復旧を目指している。

 ケーブルを整備した村によると、同地区の民家付近で作業していた業者から「ケーブルを断線した」と連絡があった。専門業者が断線した部分をつなぎ直すなどの復旧作業に当たっている。

秋田の最新ニュース