車から給電、ブラウゴンが光る! ふるさと村に三平の氷像も

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田ふるさと村に設置されたブラウゴンの氷像
秋田ふるさと村に設置されたブラウゴンの氷像

 秋田市のトヨタカローラ秋田と秋田トヨペットは、横手市の秋田ふるさと村のかまくら内に氷像2体を設けた。13日と14日にライトアップイベントを行う。ハイブリッド車からの電力供給により、明かりを点灯させる。午前9時半~午後5時。

 氷像は昨年11月に亡くなった横手市出身の漫画家・矢口高雄さんの代表作「釣りキチ三平」と、サッカーJ2・ブラウブリッツ秋田のキャラクター「ブラウゴン」が題材。秋田市の氷彫刻家・辻昭一郎さん(67)が制作した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 427 文字 / 残り 211 文字)

秋田の最新ニュース