子ども・子育て支援に力 潟上市、新年度予算案

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県潟上市は12日、2021年度一般会計当初予算案を市議会に内示した。総額は141億3千万円で、20年度当初比28億8900万円(17・0%)の減。4月に市長選を控え、義務的経費が中心の「骨格予算」としたほか、20年度は天王こども園(仮称)と天王市民センター(仮称)の建設費で大規模予算となっていたため、20年度比で大幅減となった。21年度は子ども・子育て支援や健康寿命の延伸などに力を入れる。

 子ども・子育て支援関係では「子ども家庭総合支援拠点」を新設する。事業費は254万円。虐待を受けている疑いのある児童や非行を犯した児童といった要保護児童について、新たに市役所内に専門の相談対応窓口を設ける。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 888 文字 / 残り 586 文字)

秋田の最新ニュース