踊りとチェロ、独自の世界 藤田作品から着想、秋田市で公演

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
独創的な世界観で観客の目を引き付けたパフォーマンス
独創的な世界観で観客の目を引き付けたパフォーマンス

 国内外で活躍するアーティストによるダンス公演「藤田嗣治×コンテンポラリーダンス」が13日、秋田市中通の県立美術館で行われた。美術館を舞台にコンテンポラリーダンス、舞踏、チェロを組み合わせた独創的なパフォーマンスを披露し、観客約25人の目を引き付けた。同館の主催。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 444 文字 / 残り 312 文字)

秋田の最新ニュース