名古屋Dに快勝、ハピネッツ連敗脱出 好守備から流れつかむ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【名古屋D―秋田】第2クオーター、シュートを決める秋田の古川=ドルフィンズアリーナ
【名古屋D―秋田】第2クオーター、シュートを決める秋田の古川=ドルフィンズアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は14日、各地で9試合を行った。第22節第2日、東地区7位の秋田ノーザンハピネッツは、名古屋市のドルフィンズアリーナで西地区3位の名古屋Dと対戦。好守備から流れをつかんで後半に突き放し、83―65で快勝して連敗を4で止めた。通算22勝15敗で順位は変わらない。

 次節は27、28の両日、大館市のタクミアリーナで東地区最下位の北海道と戦う。

秋田 83―65 名古屋D
  (15―18)
  (23―13)
  (23―21)
  (22―13)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 474 文字 / 残り 235 文字)

秋田の最新ニュース