秋田市で最大瞬間風速30・9m 湯の岱は観測史上最大記録

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
強風で剥がれた小屋のトタン屋根=16日午前7時55分ごろ、大仙市福田字上福田
強風で剥がれた小屋のトタン屋根=16日午前7時55分ごろ、大仙市福田字上福田

 秋田地方気象台によると16日午前8時現在、県内の最大瞬間風速は、にかほ市で33・0メートル、秋田市で30・9メートル、八峰町八森で28・1メートルなど。

 湯沢市湯の岱では観測史上最大の26・9メートルを記録した。

 県内全域には暴風雪警報が発令。各地で建物の屋根のトタンが剥がれるなどの被害が相次いでいる。

秋田の最新ニュース