三種町の温泉事業3社、入湯税申告漏れ 15年以降計57万

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県三種町は15日、町内の温泉事業者3社に2015年以降、入湯税計57万3600円の申告漏れがあったことを明らかにした。町は3社に、地方税法で請求できる過去3年分の未納額と加算金の計37万400円の納付を求めている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 362 文字 / 残り 252 文字)

秋田の最新ニュース