横手市前郷で店舗倒壊、雪の重み原因か 伝統行事の梵天無事

お気に入りに登録

 16日午前4時50分ごろ、秋田県横手市前郷一番町の種苗店店舗が倒壊しているのを近くに住む男性が発見し119番した。冬期間は営業しておらず、けが人はいなかった。市消防本部によると雪の重みが要因とみられる。

 横手署によると、店舗は木造総2階建て。建物内には、市大沢の旭岡山神社で17日行われる予定の伝統行事「梵天奉納祭」で使用する柳町青年会の梵天があったが無事だった。

秋田の最新ニュース