先輩書いた応援ソング、歌詞を筆で表現 大曲高書道部

会員向け記事
お気に入りに登録

応援ソングを基に制作した書道作品を披露する大曲高書道部員

 秋田県立大曲高校書道部は、美郷町のシンガー・ソングライター栗林聡子さん(35)が母校の美郷中学校3年生のために書いた応援ソングの歌詞を書道作品にしたため、15日、美郷中に贈った。躍動感のある筆致が目を引く。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 809 文字 / 残り 705 文字)

秋田の最新ニュース