全日空東京便、23日まで臨時運航 日航は21日まで

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 全日空は17日、福島、宮城両県で震度6強を観測した地震を受けて運航している秋田―羽田の臨時便について、21~23日も運航すると発表した。一部定期便の機材大型化も継続する。

 臨時便は正午羽田発と、午後1時45分秋田発の1往復を運航。定期便の大型化は午後6時15分羽田発と午後8時秋田発を120席から166席にする。

 日本航空も秋田―羽田の臨時便を18~21日も継続運航する。午後1時10分羽田発と午後3時秋田発の1往復。

秋田の最新ニュース