現職に3新人が挑む 知事選、告示まで1カ月

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 任期満了に伴う知事選は3月18日の告示まで、1カ月を切った。投開票は4月4日。現職の佐竹敬久氏(73)、元衆院議員の村岡敏英氏(60)、県美容生活衛生同業組合前理事長の山本久博氏(69)、新日本婦人の会県本部前事務局長の相場未来子氏(50)の4人が立候補を表明している。4選を目指す現職に新人3人が挑む構図が、ほぼ固まった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1045 文字 / 残り 882 文字)

秋田の最新ニュース