監督成田洋一×ラッパー羅漢=木村聖哉出演CM 受験生応援

会員向け記事
お気に入りに登録

 映画・CM監督の成田洋一(60)=秋田市出身=と、ラッパーの羅漢(34)=秋田県五城目町出身=が制作に参加したサンスターのウェブCMが、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されている。コロナ禍や入試改革など、前例のない状況で努力を重ねる受験生を応援する映像に仕上げた。成田が監督を務め、CMのために書き下ろされた挿入歌を羅漢が歌っている。


 大学入試を前に、不安を抱えながら勉強の追い込みをかける男子学生と、「少しでも安心して挑ませてあげたい」と支える母親の姿を描く。初映画作品「光を追いかけて」の公開を年内に控える成田は、映画のスタッフを率いてCMを撮影。同作にも出演する木村聖哉が息子役を演じた。

 CMはサンスターの商品「ガム・お口/のど殺菌スプレー」のPRを目的に制作。同社による受験生応援ムービー「全力で挑もう篇」として、フルバージョン(約2分30秒)と30秒のバージョンをウェブ上で公開、配信している。挿入歌「風は吹く」のリリースは未定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 645 文字 / 残り 221 文字)

秋田の最新ニュース