綱作り「よいしょ!」 大仙・大曲の綱引き、引き合いは中止

会員向け記事
お気に入りに登録

 地域の安寧と商売繁盛を祈る秋田県大仙市大曲の小正月行事「大曲の綱引き」(県指定無形民俗文化財)は20日、新型コロナウイルス禍を受けて綱を担いでの巡行のみ行う。住民らが手作業で仕上げた綱は、夕方に巡行が始まるまで大曲上大町の諏訪神社の鳥居に飾られている。恒例の引き合いは行わない。

諏訪神社の鳥居に飾られた綱


 綱は蛇体に見立てて作り、頭と尾の部分それぞれを神社の鳥居に取り付けている。しめ縄の両側に、とぐろを巻いたような形に整えた。引き合いに必要な胴体部分は今年、作らなかった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 609 文字 / 残り 384 文字)

秋田の最新ニュース