【さきとく】本荘駅前市場、なぜ朝3時から

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市の駅前市場は、なぜあんなに朝早くから開いているの?―。「こちらさきがけ特報班」に、こんな疑問が寄せられた。「日本一早い市場」とも言われる本荘駅前市場で事情を聞いた。

 2月4日午前3時。街が寝静まる中、JR羽後本荘駅に程近い市場は既に明かりがともり、鮮魚店と和菓子店が品物を並べていた。

 前夜から降り続く雪で辺りは真っ白。「こんなに降ったらあまり(客が)入らないかな」と管理人の繁野正倶さん(74)が言う。

 市場が開いているのは月―土曜の午前3時から8時。なぜこんなに早いのだろう。

辺りがまだ暗い午前3時に開場する本荘駅前市場=2月4日午前3時20分

発端は「背負い子」たちの競争?


「こちらさきがけ特報班」(略称・さきとく)では、無料通信アプリLINEを通じて皆さまから寄せられた疑問や情報提供を基に、記者が取材します。取材依頼がなくてもアンケートでご協力いただくこともあります。友だち登録はこちらから。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 2037 文字 / 残り 1661 文字)

秋田の最新ニュース