遠い風近い風[宮田陽]悪所

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 最近の寄席にはある傾向が見られる。ツイッターなどのSNS(会員制交流サイト)で、「寄席に行った」というお客さんの投稿がめっきり少なくなったのだ。お客さんが少ない時に投稿も少なくなるのは当然だろうが、そこそこ入っていた時も投稿がほとんどなかったりする。自己肯定欲の強い私は、漫才がウケた日は、誰かがほめてくれていないかといそいそと演芸場関連のツイートを検索しちゃうのだが、出てくるのは「寄席に出演した」という芸人側の投稿ばかり。

 おそらく、外出を咎(とが)められたくないから余計な発信はしないという心情が、お客さんに芽生えているのだろう。事実、漫才で「今日は小池百合子(都知事)の言う事を聞けない方々が大勢お集まりで」と言うと、どっとウケる。こうして今、寄席はこっそり入る秘密クラブの様相を呈してきている。だがこれは決して悪い事とは言い切れない。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1284 文字 / 残り 911 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース