保護猫、新天地で「ニャンダフル」な生活 28日まで写真展

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県内で保護され、新たな飼い主に譲渡された猫の写真展「ニャンダフルライフ写真展」が、県動物愛護センター「ワンニャピアあきた」(秋田市雄和椿川)で開かれている。28日まで。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 304 文字 / 残り 217 文字)

秋田の最新ニュース