コメに代わる高収益作物は…タマネギ生産技術を紹介、大潟村

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
タマネギ栽培に関する研究成果を紹介した報告会
タマネギ栽培に関する研究成果を紹介した報告会

 「大潟村民産学官連携農業振興推進協議会」(会長・高橋浩人大潟村長)が2018年度から取り組むタマネギなどの生産振興に向けた調査研究報告会が16日、秋田県大潟村のホテルサンルーラル大潟で開かれた。

 研究に取り組んだ県立大の教員らが、安定した収量を得るための栽培方法や、先端技術導入のメリットなどを紹介した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 564 文字 / 残り 411 文字)

秋田の最新ニュース