JR東日本秋田、4強入り 社会人バスケCS

お気に入りに登録

 バスケットボールの第3回全日本社会人リーグチャンピオンシップ(CS)第2日は21日、浜松市の浜松アリーナで行われた。男子のJR東日本秋田(東北1位)は2回戦でクレバー(近畿3位)に100―76で大勝、準々決勝で日本無線(北関東2位)に98―74で勝ち、準決勝に進んだ。女子のプレステージ(東日本B4位)は準々決勝で滋賀銀行(西日本1位)に57―66で敗れた。

 22日は午前10時から男子の準決勝と決勝、女子の決勝が行われる。JR東日本秋田は準決勝でリンタツ(東海・北信越1位)と対戦する。試合は日本社会人バスケットボール連盟の公式ユーチューブチャンネルでライブ配信される。

▽男子2回戦
JR東日本秋田 100―76 クレバー
        (29―17)
        (25―19)
        (21―22)
        (25―18)

▽同準々決勝
JR東日本秋田 98―74 日本無線
       (27―17)
       (27―13)
       (14―23)
       (30―21)

▽女子準々決勝
プレステージ 57―66 滋賀銀行
      (18―19)
      (12―20)
      (16―10)
      (11―17)

秋田の最新ニュース