綱担いで巡行、地域の安寧願う 大曲の綱引き、神事のみ実施

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県大仙市の小正月行事「大曲の綱引き」(県指定無形民俗文化財)の神事が20日、大曲の中心部で行われた。新型コロナウイルスの影響で綱の引き合いは中止。綱本体は作らず、蛇の頭と尾を表す「芯綱」を今年厄年を迎える男性が担いで巡行。地域の安寧や商売繁盛を祈った。

綱を担いで大曲の中心部を巡行する昭和55年会のメンバー

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 654 文字 / 残り 525 文字)

秋田の最新ニュース