「飲食店に経済的支援を」 秋田市の5団体、市長に要望書

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
要望書提出後、取材に応じる鈴木会長(左)
要望書提出後、取材に応じる鈴木会長(左)

 秋田市の飲食店組合など5団体が22日、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少している飲食店への経済的支援を求める要望書を、穂積志秋田市長に提出した。

 要望書を提出したのは▽秋田市飲食店組合環同連合会(秋環連)▽県飲食業生活衛生同業組合秋田支部▽土崎飲食業組合連合会▽日本バーテンダー協会秋田支部▽川反外町振興会―の5団体。飲食店店主ら約900人からの署名も一緒に提出した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 536 文字 / 残り 348 文字)

秋田の最新ニュース