プレミアム宿泊券期限迫る! 駆け込み続々、利用拡大呼び水

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
パンやケーキを買い求める客で混み合うキャッスル・デリカ=秋田市の秋田キャッスルホテル
パンやケーキを買い求める客で混み合うキャッスル・デリカ=秋田市の秋田キャッスルホテル

 新型コロナウイルスの感染拡大への対策として秋田県が発行したプレミアム宿泊券の利用期限が今月末に迫り、県内の宿泊施設で駆け込み利用が目立っている。予約が増え、満室状態が続く施設もある。先月16日からは宿泊以外に施設内の飲食や土産物購入などにも使えるよう要件が緩和されており、週末には菓子類が売り切れるホテルもある。

 プレミアム宿泊券は5千円分を半額の2500円で購入できる。先月までに55万枚を完売し、今月15日までに宿泊施設から県に42万枚超の精算申請があった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 934 文字 / 残り 702 文字)

秋田の最新ニュース