自慢のどぶろくいかが? こく好評、上新城「重松の家」

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市上新城の農家民宿「重松(じゅうまつ)の家」が2019年から販売するどぶろくが、人気を集めている。こくがありフルーティーな味わいで初年度は206リットルを完売。今年も売り上げは好調だ。製造を担う佐藤重博さん(74)は「他のどぶろくには負けていない」と胸を張る。

自らが製造したどぶろくを手にする佐藤さん

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 849 文字 / 残り 716 文字)

秋田の最新ニュース