「コロナ対策最優先に」 5選の渡辺五城目町長に聞く

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
5期目の町政運営について語る渡辺氏=五城目町下タ町の福禄寿酒造
5期目の町政運営について語る渡辺氏=五城目町下タ町の福禄寿酒造

 21日に投開票が行われた秋田県五城目町長選で、現職の渡辺彦兵衛氏(73)が新人との一騎打ちを制し5選を果たした。一夜明けた22日、今後の町政運営への抱負を聞いた。

 ―2017年の前回と同じ相手との一騎打ちを制した。現在の心境は。

 「厳しい戦いになるのは覚悟していた。過去4度の町長選を含め、いつも後援会の素晴らしいチームワークに助けられ、感謝している。前回より相手との票差は縮まった。結果を真摯(しんし)に受け止め、今後も町民との対話を重ねる」

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 822 文字 / 残り 599 文字)

秋田の最新ニュース