県内強風、秋田市では吹雪も 一部列車に遅れや区間運休

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
吹雪の中、フードをかぶって歩く人たち=JR秋田駅前、23日午前10時50分ごろ
吹雪の中、フードをかぶって歩く人たち=JR秋田駅前、23日午前10時50分ごろ

 秋田県内は23日、冬型の気圧配置となったことで風が強まっている。秋田地方気象台は24日まで強風や雪への注意を呼び掛けている。

 気象台によると、23日午前10時現在の各地の最大瞬間風速は、秋田市22・7メートル、にかほ市22メートル、八峰町八森21・3メートルなど。

 秋田市では午前に吹雪で見通しが悪くなる時間帯もあった。

 JR秋田支社によると、23日午前10時現在、強風の影響で羽越線の特急いなほ上下2本が秋田―酒田間で区間運休したほか、羽越線、花輪線で最大1時間5分の遅れが出ている。

秋田の最新ニュース