幅広い年代の力作922点 県新春書初め大会作品展

会員向け記事
お気に入りに登録

 第12回秋田県新春書初め大会(秋田魁新報社、県書道連盟、県総合公社主催)の作品展が23日、秋田市中通のアトリオンで始まった。大会参加者の作品922点と、同連盟の書家が揮毫(きごう)した短歌や俳句、詩など12点を展示している。27日まで。

会場を訪れ、作品を鑑賞する家族


 入場無料。午前10時~午後5時。

書の多彩さ楽しんで、県書道連盟小品書展も開催


 県書道連盟(佐川博之会長)主催の第5回新春小品書展が23日、秋田市中通のアトリオンで始まった。27日まで。

県内書家の作品82点が並ぶ新春小品書展


 入場無料。午前10時~午後5時。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 698 文字 / 残り 469 文字)

イベントニュース