秋田杉でテーブル制作、県立図書館へ贈呈 由利工高生

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市の由利工業高校建築科3年の生徒4人が制作した木製テーブル2台が、今月から秋田市の県立図書館で使われている。生徒の心がこもった贈呈品に、図書館は「長年使っていきたい」としている。

郷土資料コーナーに設置した丸テーブル。生徒は右から三浦さん、高橋さん、松永さん、嵯峨さん


 制作したのは三浦拓真さん、高橋太一さん、松永響介さん、嵯峨隼介さん。課題研究授業の一環で、昨年10月から約4カ月かけて丸テーブルと長テーブルを完成させた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 592 文字 / 残り 417 文字)

秋田の最新ニュース