ろうそくの優しい光、街彩る 秋田内陸線・阿仁合駅周辺

会員向け記事
お気に入りに登録

雪だるまなどを飾った阿仁合保育園の雪山


 ろうそくの明かりで街を彩るイベント「第16回スノーキャンドルストリートinあに」が20日、秋田県北秋田市阿仁銀山の秋田内陸線阿仁合駅周辺で開かれた。家族連れやカップルなどが訪れ、普段とは違った街のムードを楽しんだ。

 阿仁合駅近くの市役所阿仁庁舎前では、北秋田市の4中学校や阿仁地域の2小学校、阿仁合保育園がそれぞれ雪山を製作。側面に穴を開け、ろうそくの明かりをともした。阿仁合駅前には新しい観光列車「秋田縄文号」の形をした雪像が登場。阿仁合保育園は園児などが作った雪だるまも飾った。

秋田内陸縦貫鉄道の新観光列車「秋田縄文号」の雪像

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 582 文字 / 残り 340 文字)

秋田の最新ニュース