県医師会、ワクチン接種で市町村サポートチーム派遣へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、秋田県医師会は24日、医師や看護師らでつくるサポートチームを市町村の要請に応じて派遣する準備を進めていると明らかにした。65歳以上の高齢者から始まる一般向け集団接種を主な対象とし、医療従事者が不足する地域を支援する。

 予診や注射を担当する「接種チーム」と、急性の副反応に対応する「救急対応チーム」を編成。市町村の実情に応じて集団接種会場や高齢者施設、病院などに派遣する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 509 文字 / 残り 302 文字)

秋田の最新ニュース