カルビーのポテチ用試験栽培「成功」 小坂町、初出荷

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県小坂町議会は24日、2月定例会を開会。提出案件は21年度一般会計当初予算案、20年度一般会計補正予算案など30件。このうち、現在9人の交通指導員の定数を実情に合わせ7人以内とする条例改正案など2件を可決した。会期は3月5日まで。

 細越満町長は町政報告で、大手菓子メーカー・カルビー(東京)へ供給するため18年度から3年間試験栽培したポテトチップス用のジャガイモについて、20年度は計8570キロを出荷したと報告。「目標の収量や品質を満たす栽培技術をマニュアル化するなど、試験栽培は成功だったと考える」と総括した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 440 文字 / 残り 180 文字)

秋田の最新ニュース