時代を語る・柳田英明(10)高2で米国武者修行

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アメリカ遠征を前に東京で合宿(中央)=昭和39年12月、国立競技場
アメリカ遠征を前に東京で合宿(中央)=昭和39年12月、国立競技場

 昭和39(1964)年には、オリンピック聖火ランナーのほかに、もう一つ光栄なことがありました。全国高校選抜8人の1人に選ばれ、年末から年始にかけてアメリカへ武者修行に行く機会を得たのです。

 意外かもしれませんが、日本は戦後、アメリカに学び、レスリングのレベル向上を図りました。レスリングが日本のお家芸のようにみられるようになったのは、アメリカのおかげと言っていいくらいです。高校選抜の遠征もその一環でした。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 751 文字 / 残り 547 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース