BB秋田・J2初陣(中)チームづくり 「堅守速攻」に磨き

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
1月の福島県での1次キャンプで体力強化に取り組む選手(クラブ提供)
1月の福島県での1次キャンプで体力強化に取り組む選手(クラブ提供)

 サッカーJ2のブラウブリッツ秋田が福島県で1次キャンプ入りしたのが1月15日。昨年12月27日に昨季の公式戦を終えたばかりだった。今季のJ2開幕は、従来のJ3よりも2週間近く早いため、チームづくりは急ピッチで進められた。

 約2週間の1次キャンプのテーマは体力強化。専門のコーチの下、筋力だけでなく体幹や走る姿勢など総合的な能力向上に取り組んだ。J3富山から加入したMF稲葉修土が「想像以上」と漏らすほどハードだった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 888 文字 / 残り 679 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース