秋田市泉の古物店で強盗未遂 刃物持った男が逃走中

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
店の入り口を調べる捜査員=26日午後7時5分ごろ
店の入り口を調べる捜査員=26日午後7時5分ごろ

 26日午後5時半ごろ、秋田市泉菅野1丁目の古物店で、男が50代男性店員に刃物を突き付けて現金を要求し、店員が大声を出したため何も取らずに逃走した。秋田中央署は強盗未遂事件とみて、男の行方を追っている。店員にけがはなかった。

 署によると、男は店に入ってすぐに店員に刃物を突き付け現金を出すよう求めた。店員が大声で助けを求めると、その場から走って逃げ去った。当時、店内にはほかに店員や客はいなかった。

 男は20~40代くらいとみられ、黒のパーカを着て、眼鏡と白のマスクを着けていた。

 現場は泉中学校の北約300メートル。近くには住宅街や商店、飲食店がある。

 仕事帰りに現場付近を通り掛かった40代男性会社員は「現場の前は通勤路。これから5キロほど歩いて家に帰らなければならないので怖い」と話した。

同じジャンルのニュース