政府、皇位継承議論を開始へ 3月末までに有識者会議か

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
皇居
皇居

 政府は、国会から速やかな検討を求められている安定的な皇位継承策を巡り、3月末までに本格的な検討を開始する方向で調整に入った。有識者会議の設置が念頭にあるとみられる。政府関係者が26日、明らかにした。2019年の上皇さまの天皇退位後、2年近くにわたって先送りされてきた議論がようやく始まる。

 有識者会議は、会議のメンバーが複数の専門家から意見聴取する形式を想定する。会議設置に向け、政府は昨年から衆参両院との調整に着手するなど環境整備を進めてきた。