前回優勝の松村、谷田組が敗れる カーリング、混合ダブルス選手権

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
1次リーグC組で小穴、青木組に敗れた松村(左)、谷田組=みちぎんドリームスタジアム((C)JCA IDE)
1次リーグC組で小穴、青木組に敗れた松村(左)、谷田組=みちぎんドリームスタジアム((C)JCA IDE)

 カーリングの日本混合ダブルス選手権第4日は26日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで1次リーグが行われ、C組で前回優勝の松村(中部電力)谷田(コンサドーレ)組が小穴(富士急)青木(札幌国際大)組に延長の末、6―7で敗れて4勝1敗となった。小穴、青木組は軽井沢CCにも勝って開幕5連勝。

 B組で前回準優勝した藤沢(ロコ・ソラーレ)山口(SC軽井沢ク)組はチーム柳沢に9―5で勝ったが、吉田知(ロコ・ソラーレ)清水(コンサドーレ)組に7―8で敗れて4勝1敗。吉田知、清水組は4勝2敗で1次リーグを終えた。