市立秋田病院の新規外来、1日再開 救急など8日から

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
市立秋田総合病院(資料写真)
市立秋田総合病院(資料写真)

 秋田市の市立秋田総合病院は26日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)の発生により停止していた新規外来患者の受け入れを1日から再開すると発表した。混雑しないよう完全予約制とする。8日からは救急外来と小児救急外来、病児保育も再開予定。

 病院では19日に「クラスター終息」を発表し、22日から段階的に一部診療を再開している。再開後も大きなトラブルはなく、感染対策も十分に取れていると判断し、診療体制を拡充することにした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 422 文字 / 残り 209 文字)

秋田の最新ニュース