地方点描:積もらない[能代支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 記録的大雪に見舞われた県内だが、こと能代市に限っては例外のようだ。路面がうっすら白くなるものの、市中心部の積雪は1月下旬以降ほとんどない。雪は降るが、風が強くて積もらないという感覚だ。「県南の大変さをみれば、苦労はその比でない。かえって申し訳ないと思ってしまうほど」との市民の言葉には、同感する。

 ではなぜ、能代は雪が少ないのか。先日市内で講演した元秋田地方気象台長で秋田朝日放送気象キャスターの和田幸一郎さん(63)は「簡単に言うと、雪雲を遮る山がないから」と、地理的条件を一因に挙げた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 647 文字 / 残り 401 文字)

秋田の最新ニュース