五城目町、交通死亡事故ゼロ初の3千日 大潟村は1500日

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
齋藤局長から表彰状を受け取る渡辺町長(左)
齋藤局長から表彰状を受け取る渡辺町長(左)

 秋田県五城目町が交通死亡事故ゼロ3千日を達成し、25日に県と県警から表彰を受けた。町が3千日を達成するのは初めて。

 町内では2012年11月15日、国道285号で歩行者が乗用車にはねられ亡くなって以降、死亡事故が起きていない。今月1日に3千日を達成した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 361 文字 / 残り 233 文字)

同じジャンルのニュース